究極の一服

春入千林処々鴬

【魂と心のお茶室】 掛け軸『春入千林処々鴬(はるいりてせんにんところどころうぐいす)』 鴬が至る所に姿を見せるようになったということは、“ 春になりましたね ”という季節の表れ。   迎える亭主の思い。 梶充恵先生の思い。 「新年を迎え、初釜の時にまたお会いできましたね」 「また来年も、皆さんお会いしましょうね」 この1年をどう過ごすのか? 同じ1年でも、自分次第で大きく変わる。 自分が […]

78.お陰様の道

こんにちは! わっくわく~のドッキドキ~💕 楽しいことが大好きなわくドキちゃんこと、 なおこです😄   今年も1年が終わろうとしていますね。 言葉にならぬ思い 究極の一服 先日、究極の一服をいただきました。 いつも愛で包み、見守ってくださり、幸せへと導いてくださる小川裕世先生。 小川先生が、相手の方を思い、沢山の愛を込めて点ててくださる究極の一服。 一生に […]