〈天翔の里☆自然葬〉

たった一度の真の供養

🌸天翔の里 自然葬・生前葬🌸

2016年6月

大分県豊後高田市にある天翔の里にて、

私は、自分自身の生前葬をしていただきました。

そして、2万4693人のご先祖様が一緒に上がっていかれました。

天翔の里は世界に5つある聖地のうちの一つです。

波動が考えられないほど高く、ここに自分の名前を書いた紙を入れていただくことで

一瞬で自然回帰の道ができます。

お墓や納骨堂、また樹木葬や散骨などと全く違う次元の供養です。

聖地天翔の里は非常に波動が高く、高い次元の特別な場所です。

幼い頃から、お盆、彼岸、年末年始などには真面目にお墓参りをしていました。

それが当然正しいと思っていたし、お参りしないのはバチ当たりだと思っていました。

それなのに、、、

『2万人も上がって(成仏して)いないの?!( ゚Д゚)』

それが素直な感覚でした。

今までのご先祖様供養って一体・・・

 

私は一人娘なので、兄弟姉妹はいません。

年齢を重ねるにつれ、

両親が死んだら誰がお墓を守るの?

維持費はどれほどかかるの?

〇回忌…〇回忌… 一人で供養を続けていけれるのだろうか?

不安しかない。募る一方でした。。。

そんな時、

自然の力と出会い、

自身の生前葬をしていただきました。

天翔の里自然葬は、

墓地、墓石がいらないので、購入費用もいらない✨

墓がなければ墓参りの必要もないので、掃除や草取りといった煩わしい負担もいらない✨

たった1度きりなので、その後の法事もいらない✨

自然を壊さない♡

子孫に負担をかけない♡

 

不安も負担も一切なくなって、気持ちがすごく楽になりました\(^o^)/

 

🌸父の生前葬🌸

2018年6月

天翔の里にて、父の生前葬をしていただきました。

父の供養が終わり、上がる道ができる。

そのことを一番喜ばれるのは、

父の両親であり、その先のご先祖様🌸

父方の祖父は、私がまだ0歳の頃に交通事故で亡くなりました。記憶はないですが、とても可愛がっていただいたと聞いています。

両親が共働きだった私は、祖母によく預けられていました。

沢山遊んでもらいました。

私が帰る時には、庭先まで出て、車が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。

私が遊びに行くと聞けば、大好きな芋の天ぷらを作って待っていてくれました。

おばあちゃんが大好きでした♡

それなのに。

思春期の頃、祖母が認知症になって入院しました。私のことも分かるのか、分からないのか…。そんな祖母に会うのが怖くて、お見舞いにも行けませんでした。

そして、祖母は亡くなりました。

何も恩返しもできないまま。

☆世界最高の恩返し☆

自分とご先祖様の全て

一度きりで終わる供養

お墓や納骨堂などへの埋葬は、自然に還らないとお聞きします。

何年も、ずっと思いを込めて供養を続けていても、実際のところ、ご先祖様は成仏できていないという可能性もある。

自然葬は、その方だけでなく、直系の関係するご先祖様も一緒に上がっていかれます。

その上、お墓、葬儀、供養や管理費なども、全ていりません。

一度で終わり、心配もなくなります。

どう言葉に表したら良いのか分かりませんが、自然葬は本当に価値あるものだと感じます✨

今回、父の生前葬をしていただけたことで、ご先祖様が喜んで下さる。

幼い頃に可愛がってもらった、おばあちゃん、おじいちゃんへの恩返しができたことがとても嬉しく感じます🌸

自然葬って?

自然葬って何?

本当に良いの?

詳しく聞いてみたいけれど…

そんな方々へ😊

是非一度、ご覧ください↓↓↓

自然回帰~父がなくなった日~小川裕世先生ブログより

https://youtu.be/zDCNfebQB8s

おめでとう!が飛び交う〇〇(^^♪~田子川紀子先生ブログより

https://joyboxnature.com/omedetou/