2022年1月22日

春入千林処々鴬

魂と心のお茶室 掛け軸『春入千林処々鴬(はるいりてせんにんところどころうぐいす)』 鴬が至る所に姿を見せるようになったということは、“ 春になりましたね ”という季節の表れ。   迎える亭主の思い。 梶充恵先生の思い。 「新年を迎え、初釜の時にまたお会いできましたね」 「また来年も、皆さんお会いしましょうね」 この1年をどう過ごすのか? 同じ1年でも、自分次第で大きく変わる。 自分が決め […]

  • 2022.01.22

ホッと心休まる一服

今日の一服🍵   慌ただしい朝の時間でも、一服いただきたい。 ホッと心休まる一服。   戦国時代、武士達は何を思い、どんな気持ちでいただいていたのか。 戦の前の覚悟の一服。   今日も、神様にいっぱいいっぱい感謝です。