器を大きく大~きく

器を大きく大~きく

新4歳児クラス

の名簿が出来上がったということで、今日、リーダーM先生とお話をしました。

M先生は、私よりも3歳程お若い。

だから、リーダーといえども年上の私に 気を遣われないかな…と、ちょっと気にしてみたりする(^^;)

そういえば、

米子の職場では、年上の中途採用の先生が幾人かいらっしゃる中、保育士リーダーを任されていました。

そっか💡

あの時の先生方も、もしかするとこんな気持ちだったのかな。

 

今年度は、新人の立場・気持ちを改めて感じることのできた1年でした。

私が、過去、どれだけ傲慢な先輩保育者だったか…トホホ(;´д`)

気付けて良かった✨

器を大~きく

この歳になって、いろんな立場の気持ちや痛みが分かるのは有りがたいなって思える😊

器を大きく大~きくするチャンス✨

来年度も、新たな学びや気付きがきっとある💡

と・に・か・く

いらん心配はやめて

サブとして、先生や園児が笑顔でいられるようなサポートをさせていただこう❗

具体的には分からないけど、何とかなるなる🌠

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます🤗

🌟  🌟  🌟  🌟  🌟

毎朝7時にLINEでも配信させていただいております。

🌻わくドキちゃんの愉快な幸せブログ🌻

https://line.me/R/ti/p/%40oga5766n

🌸南将路先生の幸せのひとり言🌸

『覚悟が必要』

人は生きていくうえで覚悟が必要である。

毎日の取引においても覚悟が必要である。

結婚すれば、離婚の覚悟・・・

会社をつくれば倒産の覚悟・・・

会社に勤めれば、クビになる覚悟・・・

恋愛すれば失恋する覚悟・・・

借金して家を建てれば支払できなくなるかもの覚悟・・・

この世で絶対ダメなのは覚悟の無い人生である。

私は、高校の時、1度だけ番長と言われてる人から、いじめにあった。

覚悟があったので、それを撃退した。

子分と言うか仲間と言うか、全てを覚悟を決めて撃退した。

それからは一度もいじめはなかった。

就職を大きな会社に入ってその日に、先輩からいじめ的な行為を受けた。

その晩に覚悟をきめた。

翌日朝一番にその先輩にやり返した。

その後その会社では、一度も私へのいじめはなかった。

今、日本では、集団的自衛権を考えているけど、国が国をいじめることの結果、考えられた自衛権である。

ここで大切なのは、覚悟である。

覚悟をしなければ、いじめられる国になる。

いじめることはしてはいけないと考える私です。

https://ogawahiroyo.org/lifeline/shizenryoku/kakugogahitsuyo/

🍀自然の力~人類救済~🍀

http://the-nature.jp/index.html

https://ogawahiroyo.org/lifeline/

 

 

気付きカテゴリの最新記事